未使用車

未使用車

最も新品に近い中古車

「未使用車」とは、誰の手にも渡ることなく中古車市場に流れた車のことである。ただし、未使用と言っても店頭に並んでいた車には違いなく、試運転された程度には使われていることが多い。新品のように、走行距離がゼロというケースは少ないだろう。とはいえ、未使用車はほとんど使われていない車であることに変わりはなく、「ほぼ新品の中古車」という認識で構わない。

未使用車のメリットは、新品では無く中古車の扱いのため、同じ車種の新車よりも値段が安い点だ。また、購入の際に掛かる税金が安くなることが多いのも、見逃せないポイントだろう。おまけに、未使用車は自動車のナンバーが登録済みであるため、新車よりも納期が短くなりやすいという地点も存在する。新車とほぼ同等であれば、未使用車の購入を検討する人少なく無い。

しかし、未使用車はナンバーの登録が済んで時間が経過している分、車検までの期間が短いというデメリットがある。加えて、好みの車種の未使用車が必ず見つかるとも限らず、色やオプションパーツも選べないことも多い。欲しかった車種の未使用車は、「見つかったらラッキー」程度の気持ちで中古車を選びましょう。