認定中古車とは

認定中古車とは

認定中古車とはどういう車か

認定中古車とは、ディーラーが正規のルートで仕入れた良好というお墨付きのある中古車のことをいいます。
認定中古車となるのは主に輸入車で、きちんとした規定にもとづく整備や補修を行い定められた期間内という保証をつけて販売することになっています。

一般に輸入車は国産車にくらべて性能面に不安が持たれてしまうことも多く、故障や機器の不良に対して早急な対応をしてもらうことが難しいというふうに思われてきました。
そこでこの「認定中古車」という制度をもうけることにより、日本国内で輸入車を購入しようとするユーザーの不安を取り去り、安心して乗用していくことができるようになっています。

長い目で見ると認定中古車はお得

新車として輸入車を購入したものが売りに出されるときには、この認定中古車となるかそれとも一般の中古販売業社になるかで販路が分かれます。

国産車でも輸入車でも2~3年に一度は必ず車検を受けることになりますが、輸入車の場合には国内車と構造が異なることも多く、一般の整備工場では高い料金になってしまうこともあります。

そこで正式なディーラーの認定を受けた認定中古車となっておくことで、その後継続して乗用をするときも安心してサポートを受けることができるようになります。
新たに購入するときにも、購入後のアフターサービスにも、認定中古車は大変便利な制度となっています。