アキュラ

アキュラ

日本初のアメリカに進出した高級車ブランド

アキュラとは、日本でもお馴染のホンダ自動車によってアメリカに設立された自動車メーカーだ。

アキュラの開業は、1980年代にまでさかのぼる。当時、シビックやアコードなどの大衆車製造において、ホンダはすでにアメリカで成功を収めていたが、高級車においてはまるで実績が無い状態だった。そこで、現地でも売れる高級車ブランドの確立を目指し、1986年に設立されたのがこのアキュラというわけだ。アメリカ市場においては、「MDX」といったSUVが人気だが、「レジェンド」や「インテグラ タイプR」などの、往年の高級車は日本国内でも知名度が高く、古いカーマニアの間では高値で取引されている。

世界進出を果たし、今もなお稼働中

アメリカ市場へ初めて参入した日本の高級車ブランドでありながら、アメリカにおけるCSI(顧客満足度調査)で、5年間連続で第1位を獲得している。信頼性の高い名車を製造販売しているこれら実績は、自動車の歴史に残る偉業とも言えるでしょう。アメリカでの拡大を足掛かりに、今ではカナダやメキシコ、中国など世界各国で、アキュラブランドの自動車が製造販売されている。