フェラーリ

フェラーリ

ソシエタ・アノニーマ・スクーデリア・フェラーリ

フェラーリは、言わずと知れたイタリアの高級スーパーカーを製作、販売しているメーカーです。フェラーリは、アルファロメオのレーシングドライバーであった、エンツォ・フェラーリがレース仲間と共に創設した「ソシエタ・アノニーマ・スクーデリア・フェラーリ」という、モータースポーツ愛好家をサポートするディーラーチームが元となっています。

会社概要としては、一貫してスーパーカーを製作、販売する会社となっており、跳ね馬のエンブレムが特徴です。また、そのデザインの美しさと高いパフォーマンスが様々な著名人、富豪に愛されており、世界を代表する車メーカーと言えるでしょう。

当初、フェラーリは高い出力とレース向きのパフォーマンスであったため、乗りこなすのが難しいと言われてきました。しかし、最近は電子制御装置の発展によって、一般の方にも扱いやすい車へと沿革してきています。

フェラーリの魅力はF1体験

自動車メーカーとしてのフェラーリの魅力は、美しい車両デザインに、高い出力をもったエンジン。そして、様々な最先端機能をふんだんに盛り込んだところにあるでしょう。特に、フェラーリは前身がレースチームのスクーデリア・フェラーリが元となっているだけあって、F1に力を注いでいるメーカーでもあります。

F1が創立して以来、様々なメーカーがこぞって参加しましたが、初期から今まで残っているメーカーはフェラーリだけです。また、フェラーリは、代表的なフルコンストラクターチームであり、シャシーからエンジンまで、すべて自分たちで製作しているレースチームでもあります。フェラーリには、そういったF1で培ったDNAがすべて注ぎ込まれています。つまり、フェラーリオーナーは、F1の技術を体験することができるといっても過言ではないでしょう。

フェラーリの車種

フェラーリでは、様々な種類の車種を取り扱いしています。どれもが、スーパーカーと呼ばれる高級車です。

具体的には、V型8気筒DOHCターボエンジンを搭載した488シリーズ。そしてV型12気筒DOHCエンジンが搭載されたGTC4Lussoシリーズなどが挙げられるでしょう。

フェラーリ488シリーズの代表格である488GTBは、670馬力のエンジンを搭載し、車両重量は1,370kg。最高速度は330km/hのスーパーカーです。スタイリングと車名は、かつてフェラーリで販売されていた名車、308GTBを彷彿とさせるものになっています。

また、GTC4Lussoは690馬力のエンジンに車両重量は1,790kgのフェラーリとしては珍しい四輪駆動の車となっています。荷室や車内空間が広く、4人乗れるスペースがあるため、普段使いができるスーパーカーのモデルとなっています。