中古車購入の注意点

中古車購入の注意点

中古車購入の注意点とは

新車と較べて価格面や納期で有利な中古車ですが、購入をするときにはしっかりとチェックしておきたい注意点があります。

まず中古車はいくら年式が新しいといっても一度誰かの手に渡り乗用されたことがある車なので、新車に較べて整備面で劣るところがでてきてしまいます。
よく見かけるのが同じ年式の同じ車種の中古車が異なる価格で販売されているというような場合です。

この価格の違いはその車のコンディションによって左右されるものですが、パッと見て納得できるような場合だけでなく車のプロでないとなかなか判別できないような内部構造上での違いであることもあります。

反対に同じ価格で販売されている同じ車種であっても、取扱業者によってはかなりコンディションに違いがあるということもあります。
最近は中古車を購入するときにはいきなり実物を見るのではなく、ネットなどで遠隔地から取り寄せるということもよくあります。
そうしたときにこそ、本当のコンディションはどうなっているかをよく調べてもらっておいてください。

中古車ではアフターサービスにも注意

新車で購入するときには、きちんと各自動車メーカーの正規ディーラーを通して購入をします。
そのため実際に購入して乗用にしたときに不具合があったら、そのディーラーにいけばきちんと対応をしてもらうことができます。
ですが中古車業社の場合にはその業社の規模や営業範囲により十分なアフターケアを受けられないということもあります。

よく問題になるのが自動車を購入したあと転勤や引っ越しで購入店より遠方に行ってしまう場合です。
新車購入の場合にはそのメーカーの支店は必ず全国に営業をしていますが、中古車販売業車の場合には必ずしもそうではないことがよくあります。

そうした場合に備え、万が一のときのアフターケアサービスはどのような方法がとられているかということも中古車を購入するときには調べておいた方がよいでしょう。

中古車の価格は一定ではありません

中古車は新車よりも安い価格帯となっていますが、その価格も常に同じというわけではありません。
お店によって価格が違うということだけでなく、同じお店であっても購入する時期によってかなり違いが出てくることもよくあります。

中古車にも人気・不人気があり、その地域やタイミングによっては突然に価格が変動してしまうこともあります。
シーズンオフの時期には価格は下がりがちですが、ボーナスシーズンや税金のタイミングによっては一気に高い値段になることもあるので、マメに価格はチェックしておくことがおすすめになります。