中古車のメリット

中古車のメリット

中古車のここがお得

中古車は自動車を購入するときの重要な選択肢の1つです。
新車ではちょっと手が届かない憧れの車種も、中古市場ならお得な価格で購入をすることができたりします。

中古車が新車と比べてお得な点は、まずはそんな価格面での優位性があります。
新車としてのラインナップと中古車の価格帯を比較してみると全体的にかなり低くなっていることがわかります。
中古車=古いというイメージが持たれることもありますが、製品として販売されているものを見ると中には新車からわずか1~2年というようなものも多く、一概に古いものばかりというわけではないようです。

価格面で優位があるなら、同じメーカーの同じ車種にしても1ランク上のものを選ぶことができるという強いメリットがあります。
また中古の場合には既に誰か購入をして使用したあとということになっているため、車内の設備が既に揃えられており、自分で追加注文をしない限りあとから追加料金が必要になるということはありません。

もう一つの強み「納期が早い」

中古車のもう一つ忘れてはいけない強みが「納車が早い」ということです。
新車として購入する場合、人気車種であったり新車購入のシーズンであったりすると実際にその車に乗ることができるまでにかなり長い時間がかかることもあります。

中には成約をしてから2ヵ月以上も待たされるということもあり、免許を取得していますぐにでも乗りたいと思っている人にとっては長い待ち時間となってしまいます。

この納期の遅れの原因は、最近の自動車メーカーが在庫リスクを減らすために受注生産をしているということがあります。
さらに新車の場合にはシートや内装などあとから自分で選ぶような購入方法になっていることもあるので、その関係で特定の部品がないためにさらに納品が延びるということもあります。

その点中古車は既に出回っている製品が届くまでの輸送期間があればすぐに手にすることができるので、すぐにも車が必要という人なら中古車の方が向いていると言えます。

こだわりのある人にも中古車はおすすめ

一見全ての製品が安いように思える中古車市場ですが、中には新車よりも高い価格で販売されている車種もあります。
いわゆる「ヴィンテージモデル」というもので、それらは既にメーカーが販売を中止しており新車では購入できなくなっています。

そうしたヴィンテージモデルは一般の中古車業社ではなく、クラシックカー専門店でないと取扱をされていなかったりしますが、おもいっきりこだわりのある車に乗りたいという人にとってはそうした中古のクラシックカーを探してみるのがおすすめです。