中古車をネットオークションで購入する場合の注意点

中古車をネットオークションで購入する場合の注意点

ネットオークションで買う場合に注意すべきこと

中古車をネットオークションで購入する場合、現物が予想と異なる場合があります。そのため購入する中古車の状態を綿密に確認する必要があります。

ネットオークションは仲介業者が入らないので相場より安く購入できることが多いです。しかし、その場合には注意すべきこともあります。例えば予想よりも状態の悪い車や動かない車が手元に届くことがあります。そんな場合でも、オークションは基本的にノークレーム、ノーリターンですので泣き寝入りするしかありません。

できれば現車を確認したいところですが、どうしても欲しい車がオークションだけで扱われているときは、こまめに出品者と連絡を取り、信頼できる相手かどうか確認しましょう。

また高額商品の売買になるため、出品者が自身で値段のつり上げをして、買い手が見つからなかった時には出品を取り消すといったケースもあります。そんな商品に入札してしまった場合は、必要以上に高額で購入してしまうことになります。さらに、落札価格に加えて送料や手数料などと称して、高額な費用を別途請求してくることもあります。

ネットオークションで買うメリット、デメリット

ネットオークションで中古車を買うメリットは、わざわざショップまでいかなくても簡単に欲しい車を探せる点や、仲介業者を挟まずに安く手に入れられる点などです。特に、希少性の高い車を探すときには効率よく見つけられるでしょう。

デメリットは、不正が横行しているため出品者を見極めて買わなければ粗悪な車を交わされたり、高額な費用を別途請求されたりする可能性があることです。また、間にディーラー等の業者が入らないため、名義変更や車検の手続きなどを自分で行わなければならず、場合によってはかなり面倒な手順を踏まなければなりません。

オークションを利用するときには、出品者の評判をチェックしたり、気になることは遠慮せずどんどん確認したりするのが良いでしょう。また、熱中しすぎて相場より高くならないように注意が必要です。”

安く買うコツ

ネットオークションで車を安く買うコツは、しっかり情報収集をして、少しでも安く買えそうで誠実そうな出品者を探すことです。オークションサイトを1ヶ所に絞らず、複数のサイトでもっと安いところがないかを探してみましょう。

入札期間が少ない商品はねらい目です。表示される期間が短いので閲覧者の目に触れる機会が少なく、ライバルが増えて価格が上がる心配が少なくなります。サイトをこまめにチェックして、新しい出品がないか調べる習慣をつけましょう。

最初に送料や手数料を明記しているところは、案外敬遠されます。しかし、その分ライバルが少ないため、安く買えるケースもあります。送料や手数料はどちらにしても必要なので、トータルで見ると支払いが少ないというケースもあり得るのでおすすめです。

自分で落札することに不安がある場合には、中古車オークションの落札の代行業者に依頼するというのも一つの方法です。オークションはメリットとデメリットを理解して、上手に利用しましょう。