中古車選びにはレンタカーを活用しよう

中古車選びにはレンタカーを活用しよう

世間に普及したレンタカーというサービス

地方では生活や仕事のために必須と言われる自動車も、交通機関が発達している都会においては、必要性を感じないという人が大勢います。車の購入費や維持費が生活を圧迫すると考え、自動車を所有をあえて避けるという人も居るほどです。都会に住んでる人の中には、自動車の免許が単なる身分証明書としてしか機能してない人や、自動車に乗らなかっただけで優良ドライバーとなった、いわゆるペーパードライバーの人も少なくないでしょう。

そんな中、昨今はレンタカーを利用してドライブや旅行を楽しむという人も増えてきました。必要な時だけ車を借りられるレンタカーは、実は中古車の購入を検討している人にもオススメのサービスなのです。

中古車選びにレンタカーが役立つ理由

どの車種を購入すべきか迷っている人は、まずレンタカーショップに足を運びましょう。レンタカーとして扱われている車は、細心の車種より一世代ほど古い車種が多く、中古車市場に流通している車のラインナップと似通っています。大きめのレンタカーショップほど取り揃えている車が豊富のため、好きな車を選んでドライブをすることが可能です。一見、中古車選びと関連性の無さそうなレンタカーというサービスも、様々な車の乗り心地をじっくり確かめるには、最適な方法と言えるのです。

中古車を扱うガレージショップでも、購入前に試運転をさせてくれるお店も存在しますが、スタッフの人と一緒に走る必要があるため、のびのびと運転することができません。加えて、「運転までしたのだから買わなくちゃいけない」という気持ちにもなりやすく、購入を断りづらくなるというデメリットもあります。

レンタカーそのものを買うこともできる

中古車ショップには、レンタカーとして扱われていた車が販売されていることもあります。このような車は、俗に「レンタカー落ち」や「レンタカー上がり」とも言われ、一般的な中古車の相場よりも価格が安いという特徴があります。これは、不特定多数の人が利用しているというネガティブなイメージから、レンタカー落ちの車を敬遠するユーザーが多いためです。

しかし、レンタカーとして使われていた車は、メンテナンスが行き届いており、整備が万全の状態で市場に流通します。したがって、レンタカーは安価で良質な中古車を手に入れることのできる手段にもなり得るでしょう。ネガティブなイメージを気にしない人であれば、レンタカー落ちの中古車を中心に探してみても構いません。ただし、レンタカー落ちの中古車だけを専門的に扱うショップは少ないため、お店や時期によっては自分に合った車を探し出すことができない場合があります。したがって、レンタル落ちで自分にぴったりの車が見つかったらラッキー程度の気持ちで、捜索をしてみてください。