他県、遠方で中古車を買った場合

他県、遠方で中古車を買った場合

取り寄せる

現在ではインターネットが盛んに利用されているので、車もインターネットでどこの店にどのような車が売られているのかがすぐにわかります。
中にはこの車が気に入ったから、何としてでも購入したいと思う人もいるでしょう。

購入したい車を取り扱っている中古車販売店が、自分の住んでいる都道府県からかなり離れている場合や、他県で取り扱っている場合もあるのです。
このような場合には、中古車を取り寄せて購入するようになります。

車は他の荷物と違って、宅配業者に配達してもらうというわけにはいきません。
そのため、欲しい中古車を取り扱っている販売店へ問い合わせをすることが重要です。

できるだけ早く購入する意思を示さないと、すでに売れてしまっている可能性もあります。
インターネットで確認する場合には、実際に売れてからも数時間、もしくは数日間はそのまま更新されずに表示されていることがあるのです。
まずは購入するのにかかる費用を全額教えてもらい、納得が言ってから購入しましょう。

取り寄せるのにかかる費用

初めて遠方や他県から中古車を取り寄せる場合には、どのぐらい費用が掛かるのかを知っておく必要があります。
まずは必要になる費用についてですが、他の物を購入した場合でも送料が掛かるように、車の場合にも送料が掛かります。

しかも車の場合には、比較的高くなる可能性もあるので、インターネットで車の輸送料がどれぐらいなのか調べておきましょう。
明らかに高い場合も購入を避けるべきですが、逆に輸送料無料などとなっている場合も注意が必要です。

まずは見積りをしてもらう必要があるので、インターネットからでも見積もりが可能な店を利用しましょう。
大半の中古車販売店では、インターネットで中古車の情報が閲覧できるのであれば、インターネット経由でも見積もりは可能です。
しかし、インターネットでは車の状態をきちんと把握することができませんので、拡大写真を載せている場合や、車の写真を送ってくれるような店を利用しましょう。

輸送料以外にも納車料を取られることが多いので、納車に掛かる費用も取られると考えておくべきです。
近場であれば納車料を取られることがない場合もあるのですが、遠方の場合には取られないということは殆どありません。

ちなみに費用の相場を調べるときには、距離も重要になることを忘れてはいけません。
距離を調べるには、地図のサイトで簡単にできます。

さらには納車までの期間もきちんと確認しておきましょう。
納車までの期間も自宅からの距離によって変わる場合があるので、何日で納車できるのか、納車費用と輸送料を合わせた総額まできちんと教えてくれる業者で購入しないといけません。
あいまいな答えをするような業者では、購入しないという勇気も必要です。