ヤナセ

ヤナセ

海外輸入車専門の大手ディーラー「ヤナセ」

ヤナセは、輸入車を取り扱う大手自動車販売会社(ディーラー)です。メルセデス・ベンツをはじめ、フォルクスワーゲン、BMW、アウディ、キャデラック、シボレーなどの国外のプレミアムカーを取り扱っています。ヤナセで販売された車のリアウインドウに貼ってある、黄色と青の「YANASE」のロゴステッカーは有名です。1915年創業の100年以上の長い歴史があり、日本に海外の高級輸入車を根付かせてきました。

ヤナセの歴史

現在ではディーラー業がメインですが、以前は各社と独占輸入契約を結び、日本最大手の自動車輸入業者として名を馳せていました。ヤナセでは大衆車を扱わず、輸入する車種を高級車に絞ることで、輸入車の日本国内でのブランド化を確立していきました。特にメルセデス・ベンツとフォルクスワーゲンは、ヤナセを通じて日本に浸透していったと言っても過言ではありません。しかし、海外自動車メーカー各社の日本法人設立により、ヤナセは独占輸入契約をメーカーに譲渡、輸入業者兼販売業者としての立場から輸入車販売業者として業態を転換することになります。

安心のアフターサービス

ヤナセは、全国300ヵ所を超えるネットワークを展開し、2,000名以上のアフターセールススタッフを擁したサポート体制が整えられています。そのため、普段の車の整備や修理だけでなく、遠出した際に車に何かのトラブルがあった場合でも、近くのヤナセでサービスを受けることができます。日本全国どのヤナセに行っても情報が共有されているため、手続きも簡単です。

中古車のメンテナンスはメーカー直系店よりヤナセが安い

現在ヤナセでは中古車販売にも力を入れており、安心のアフターサービスと日本全国のネットワークを活かして拡大しています。新車をメンテナンスする場合、メーカーの保証があるため、メンテナンス費用はヤナセもメーカー直系の販売店とほとんど差はありません。ただし中古車の場合は、メーカー直系の販売店だと、メーカー純正部品しか使用しないため費用が多くかかる傾向にありますが、ヤナセの場合は希望すればOEM部品などを使用できるため費用を抑えることができます。


関連リンク

メルセデス・ベンツ | ヤナセ
ヤナセ東京・山梨・長野エリア ショウルームブログ | YANASE BLOG

本社所在地

〒105-8575 東京都港区芝浦一丁目6-38